business

ビジネスブログ 上座下座について

ビジネスブログ 上座下座について

こんにちは。

今回のビジネスブログは上座下座についてです。

会社の人達とご飯に出かけたり、営業に行ったりと、何かと会社の人達と一緒

に出かける事が多いかと思います。その時に新入社員の人は自分の立ち位置、

座る席等に悩むかと思います。一番良い席は上座(かみざ)と言い一番偉い人

に座ってもらいます。新入社員など位の低い人が下座(しもざ)に行きます。

上座下座がわかるようになりましょう。

☆ エレベーターの上座下座

エレベーターの出口から一番遠い所が上座で、操作盤の前が下座になります。

もし混雑していた場合は、無理に操作盤の前に行かなくて大丈夫です。操作盤

の前が空きましたら移動しましょう。

また、エレベーターに乗る時には、ドアを押さえて先に上司を乗せ、自分は最

後に操作盤の前に乗ります。降りる時には操作盤で開けるボタンを押して先に

上司に降りてもらい、最後に自分は降ります。こちらも混雑していて、先に降

りなくては邪魔になる場合は先に降りて、ドアを開けて待っていましょう。

☆席の上座下座

基本的にはドアから一番遠い席が上座でドアに一番近い席が下座になります。

一列に三人以上かける場合はドアから遠い一列の真ん中が上座になります。二

番目がドアから遠い列の奥の席になり、三番目がドア側になります。一列に三

人以上かけても下座はドアに一番近い席です。

ちなみに、景観が良い大きな窓がある場合には、景観が良い窓側の席が入り口

に近くても上座になります。ホテルロビーなどのティーサロンでは気をつけま

しょう。

1人がけ席とソファがありましたら、ソファが上座になります。応接室等にソ

ファがありましたら、恐らく上座にソファが置いてあるかと思います。二人が

け(もしくは三人がけ)のソファは先輩に譲りましょう。

お客様に席をご案内する場合は「どうぞこちらにおかけ下さい」と上座に誘導

してあげましょう。

ちなみに、お茶を出す時には、上座の人からお茶を出します。

☆ タクシーの上座下座

タクシーでは運転手の後ろが上座になります。その次が助手席後ろです。後部

座席に三人で座る場合は真ん中が三番目。そして、助手席が最も低い下座にな

ります。

しかし、後部座席の真ん中は狭いため、助手席の方が良いか真ん中に座る人に

確認してあげる事も良いでしょう。

☆ タクシー以外の車、上座下座

休日にゴルフに行ったり、会社用の車や先輩の車でどこかに出かけたりする事

があるかと思います。社内の人が運転する車に乗る時の上座下座はタクシーの

上座下座と変わります。

上座が助手席になり、運転手の後ろが二番手、助手席の後ろが3番手、後部座

席の真ん中が下座になります。

三列シートで、8人乗りの場合は、三列目が下座になります。

また、自社の人以外にお客様を乗せる場合は上座下座が変わります。運転手が

お客様なのか、自社の人かでも上座下座が変動します。

自社の人が運転して、お客様を乗せる時は後部座席にお客様を助手席に自分が

乗ります。

お客様が運転する場合には助手席に上司が座りますが、相手がもてなしてくれ

る場合は後部座席を促される場合もあります。その時には相手にしたがって、

大丈夫です。

☆ 飛行機や新幹線の上座下座

営業で遠方に出張に行く事もあるかと思います。飛行機や新幹線は通路側が下

座になり、窓側が上座になります。三人がけの場合は真ん中が三番目になりま

す。新幹線でボックス席にして座る場合は進行方向と逆の向きの席が下座にな

ります。

何列も席を取っている場合は出入り口から一番遠い席の窓側が上座になり、二

番目はその次に出入り口から遠い席の窓側になります。二人がけの場合は出入

り口から一番近い列の通路側が下座。三人がけの場合は、出入り口から一番近

い列の真ん中が下座になります。ボックス席にした場合は進行方向と逆向きの

席の列になります。二人がけか三人がけかで、ボックス席なのか等で下座は変

わります。

しかし、体調が良くないから通路側が良い場合もあるかもしれません。または

新幹線で電話を使いたいから席を立ったりする事もあるかもしれません。座る

前に通路側の席が良いか一度確認するのが良いかと思います。

☆ 電車の上座下座

新幹線や急行列車以外の通常の電車の場合は座席が長椅子になるかと思います

。その場合は進行方向とは反対側の端が上座になります。もし二席しか空いて

いない場合に、端が空いていましたら端を先輩に座ってもらいましょう。もし

、端が空いていなければ、どちらに座って頂いてもかまいません。

☆ エスカレーターの上座下座

エスカレーターで乗り降りする時の順番でも上座下座があります。

エスカレーターでは自分自身が上司を見下ろす事が無い様に、昇りの場合は上

司を先にエスカレーターに乗せます。また、下りの場合は先に自分が乗ります

近しい仲にも礼儀ありという言葉もあります。会社以外でも、部活のOB会や

親戚との集まりなどでも、上座下座は覚えておくととても便利です。いざと言

う時の為に是非、前もって覚えておきましょう。

フェイスブック

Return Top