blog

エボラ出血熱現況は【電話代行スタッフブログ】

エボラ出血熱現況は【電話代行スタッフブログ】

電話代行スタッフ田中です。

シエラレオネ政府のアブドライ・ビアーアテ報道官は10日、エボラ出血熱を巡る最新状況について、記者会見を行い、
「このまま、感染者や、感染者と接触した人を把握する取り組みを続けられれば、3月には感染を終わらせることができるだろう」と述べ、来月には感染を封じ込められるという見解をしめしていました。

シエラレオネでは、感染、または感染の疑いがある人が1万人を超え、3341人が死亡しましたが、最近になって、新たに感染した人の数はピーク時と比べて大幅に減ってきていたと発表。

先日アメリカ軍大幅撤退かというニュースも出たのでこれでようやく終息かと思いきや、今度はWHOが最新の統計を発表。

西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3か国で新たな感染者数が2週続けて増加していることを明らかにしました。

このため、WHOは「感染者数をゼロにするにはまだ多くの課題がある。終息に向けた対策を徹底する必要がある」と強調。

現地では4月以降、雨期を迎え、支援活動がより困難となるおそれがあり、感染拡大がいつ終息するのか予断を許さない状況になっているようです。

一体いつ終息を迎えられるのか。

何故ここまで封じ込めに時間がかかったのか、根本的に分かっていないのであれば、時間はまだまだかかりそうですね。

フェイスブック

Return Top