blog

「ロンギヌスの槍」【電話代行スタッフブログ】

「ロンギヌスの槍」【電話代行スタッフブログ】

電話代行スタッフ田中です。

今日はあるプロジェクトの話題。

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で、

月に槍が突き刺さっている場面を実際に宇宙で再現しようという計画が発表され、
実現に向けてインターネット上で一般の人たちから
支援金を募る呼びかけが1月30日から始まったそう。

ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト

image

この計画は、20年前にテレビで放送され、
今も幅広い世代から人気を集めるアニメーション
「新世紀エヴァンゲリオン」で、登場人物が敵を倒すための武器「ロンギヌスの槍」が月面に突き刺さっている場面を再現しようというもの。

大学の研究者や大手自動車メーカー出身の技術者らで作る「HAKUTO」という民間グループなどが、
30日東京都内で記者会見し、発表。

ことしの年末から来年末にかけて
アメリカから月へ向かって打ち上げる予定のロケットに
無人の探査機を載せる計画で、月面に着陸したあと、「ロンギヌスの槍」の全長24センチのミニチュアを月面へ発射する計画で、この様子は動画で撮影され、地上に送られるということです。

この計画は「クラウド・ファンディング」というインターネットを通じて賛同者から資金を集める方法で実現させる予定で、

30日の会見では宇宙飛行士として活躍した山崎直子さんも参加して支援を呼びかけています。

「HAKUTO」のチームリーダー、袴田武史さんは「この計画によってより多くの人たちに宇宙を身近に感じてほしい」とのこと。

計画実現のためにはおよそ1億円が必要だということで、
インターネット上でことし4月5日まで受け付けているそう。

昨日のロケット打ち上げも成功。

宇宙の話題が相次ぎます。

明日も宇宙ネタとなりそうです。

※ロンギヌスの槍とは「ロンギヌスの槍」はアニメのなかで敵を倒す武器として登場します。

もともとは、キリスト教の新約聖書に記されている「聖なる槍」=「聖槍」に由来しています。
聖槍は、十字架にかけられたイエス・キリストの死を確認するために、イエスの脇腹を刺したとされる槍のことで、刺した兵士の名前を取って「ロンギヌスの槍」と呼ばれています。

フェイスブック

Return Top